潜在意識の浄化法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  
  今回は、浄化法といわれるものを扱います。
  
  
  『簡単に言うと、浄化法とは潜在意識が現在の状況を決定したの
  だから、潜在意識のマイナスの情報を変えれば、プラスの現象が
  生じるはずだ。だから、潜在情報を変えようというものです。』
  
  
  私は、20年間、能力開発に関わりました。
  その中で、10年間を浄化法というものを研究対象にしました。
  そして、実際に、各種の方法を実践しました。
  
  
  大雑把に言って、
  
  『一日3から5時間を、10年間実行したのです。浄化法がですよ。
  実践にですよ。』
  
  したがって、この分野の専門家と言ってよいでしょ。
  
  
  その結果、どの程度、浄化法に効果があるのかを
  明確に知っています。
  
  
  
  通常は、言葉によるものです。
  メンタルクリーニングなどと呼ばれているものです。
  
  
  しかし、あなたが全く知らない、特殊な方法もあるのです。
  
  
  たとえば、密教系にそのようなものがあります。
  (このようなものはインターネット上では公開されていません。
  特殊な技術をもっている方が、会員専用に公開しているのが
  普通でしょう。)
  真言を使い、潜在意識を浄化するというものです。
  
  
  
  私自身も縁があって、このような手法を活用したことがあります。
  
  
  
  
  この真言(オリジナルのマントラ)に、シンボルと動作を加え、
  効果を倍増させたものが、CPT-Clear Method(クリアメソッド)に
  あたるのです。
  
  『まったく訓練がいらない手法です。だれでも実行できます。』
  
  『空間に、シンボルを書き、マントラを唱えれば、潜在情報を
  変革できるという手法です。』
  
  
  

SNSでもご購読できます。