潜在意識

強度の恐怖体験の処理方法について

この前、怖い思いをしました!

夜中に、路面が凍結した道を運転していたところ、交差点のわずかな傾斜で滑り、事故を起こしそうになりました。

安全運転をしていたのに、このようなことがあるんですね?

本当に、怖かったです。

数日後、また、凍結した路面を走る機会がありました。この前の体験のせいか、不必要と思える恐怖心が発生していました。

そこで、私は、クリアメソッドを使うことにしました。クリアメソッドとは、私が開発した浄化ツールです。過去の挫折体験・トラウマなどの処理に使います。
http://www.cptmethod.com/goods/clearmethod.html

クリアメソッドを使ったところ、不必要と思える恐怖心は消えたようです。

しばらく様子を見てみますが・・・

続きを読む

潜在意識を使うと、どのようにして目標(または、願望)が叶うかについて

潜在意識を使って目標(または、願望)を叶える場合のメカニズムを、簡単にまとめておきますね!(モデル)

あなたが、潜在意識に目標(または、願望)を入れた場合、潜在意識は、他人の潜在意識や空間から必要な情報を検索します。

空間の情報網にアクセスして、必要な情報を探し出しすわけです。

たとえると、他人の潜在意識に「叶えたい目標(または、願望)があるんだけれど、知ってたら教えてくれない?」と交渉や頼みごと(コネをつけてくる)をしたり、空間の情報網から必要な情報を引き出します。

その情報を、3次元の脳に伝えます。

続きを読む

潜在意識の情報伝達モデルの説明

model-jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

図の説明をしますね。

上図(図の上側)は、みんさんがよく目にする潜在意識の図です。氷山の図です。

この図からは、潜在意識と顕在意識では、領域が異なるということです。(潜在意識のほうが、はるかに大きな体積を占めて、意識化できない領域だということです。・・・海面下にある。)

私が潜在意識について知ったときには、あなたと同じように、これだけです。これで、目標(または、願望)が叶った経験はありません。ほとんどのかたが、そうだと思うのです。

どうでしょう?

その後、私が知った知識は、両者の対応関係です。

続きを読む

【潜在意識の情報伝達経路のモデルを、公開します】

model

 

このモデルは、私が、実際に目標(または、願望)を叶える場合に使用しているモデルです。

 

旧来のモデルも、図に、入れました。

 

詳しい説明は、今後、ブログでお話させていただきます。
(状況によっては、動画を使うかもしれません!?)

潜在意識の方向性について

【秘密ですが・・・】の続きです。(4回目)

潜在意識を使って目標(または、願望)を叶える場合に、知っておいたほうがよいことがあります。
これからお話する予定の「過大評価と過小評価」と関連することですが、潜在意識を使った場合、ある目標(または、願望)は叶いやすいが、ある目標(または、願望)は、まったくと言っていいほど叶わないという特性があります。(指向性)

私が、言っているのは、脳の無意識領域のことではなく、意識で不可能と思える目標(または、願望)を叶える場合の潜在意識です。

 

詳細は、以下のURLに関連するものがあります。参考になさってください。

http://www.cptmethod.com/sub/nature.html