アファーメーションを使った場合の反応について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

affirm

 

 

 

 

 

 

 

【アファーメーションによる自己改善について】

願望達成、成功のためにアファーメーション(肯定的な宣言)を活用することがあるけれど、使っていい人とそうでない人がいることを知っていました?

実は、自己改造のためにアファーメーションを使うと、ひとにより異なった反応がでます。多きく分類すると3種類になります。

  1. 一つは、とても肯定的な反応がでる。
  2. ひとつは、幾分、否定的な反応がでる。
  3. そして、最後は、極めて否定的な反応がでる。

最後のケースは、異常感といえる程度。
否定的な反応が出た場合、どうすればいいのか?


幾分、否定的な反応なら出るままにすればいい。そのうちに、
でなくなるので、心配いりません。

極めて否定的な反応なら?

その場合は、アファーメーションを中止します。特殊な処理が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分析ツール(無料)

CPTでは、新しく、自分自身で、目標(または、願望)が叶わない原因を分析するツール(質問)を開発しました。このツールで、あなたは、自分の目標(または、願望)が叶わない原因、潜在意識を使えない原因を知ることができます。

分析ツールは、PDFファイルで公開しています。簡単な35の質問に回答することで、あなたの目標(または、願望)が叶わない原因、潜在意識を使えない原因を特定できます。

また、その解決方法も公開しています。


分析ツールを受け取る

SNSでもご購読できます。