願望達成のコツ(第3回)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kotu-3前回、怪しげな情報について書きましたが、これを分類します。

今、思いつく範囲で、怪しげな情報を書きますね!

1、信念について
2、プラス思考について
3、潜在意識は、否定形は理解できない。
4、願望達成をするには、イメージに感情を伴わせる必要がある。
5、ちょつとでも否定的なことを考えれば、それは、潜在意識に影響を与える。
6、完了形の言葉を使いなさい。
7、感謝をしなさい。

こららを分類し、一部について誤っている理由の説明をします。

A,明らかに誤っているもの—–1,4,5

B,個人差から、ある人にとっては、正しく
ても、あるひとにとっては、誤っているもの——2,6,7

C、私個人としては、経験的に誤っていると思うもの——3

 

このなかから、明らかに誤っているもの—–5
の説明をします。

『5、ちょつとでも否定的なことを考えれば、それは、潜在意識に影響を与える。』

これは全くの誤りです。

あなたが、これを信じているのであれば、即刻、修正が必要です。

潜在意識に情報を入れるのは、非常に難しいのです。

あなたが一日中、否定的なことを、意識的に考え、それを、6か月も続ければ、それならば、潜在意識に影響を与えますよ。しかしながら、日常生活の中で、否定的なことを考えるぐらいで、潜在意識に悪影響を与えるなどありません。

心配無用です!

私自身、否定的なことを考えないかといえば、そんなことはありません。
普通に、否定的なことを考えます。

しかしながら、自分が、叶えたい目標(または、願望)ほど叶えることができます。

なぜなら、目標(または、願望)を叶えるための、本質的な条件は、このようなものではないからです。

本質的な条件が整えば、目標(または、願望)は叶うのは、当然です。

なぜなら、願望達成とは、物理現象だからです。

無料レポート:願望達成極秘マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。