強く思えば思うほど、あなたの目標(または、願望)は叶いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに質問です。「強く思えば思うほど、あなたの目標(または、願望)は叶いますか?」

昔の私は、是非、叶えたいと思う目標(または、願望)ほど叶いませんでした。

今は、逆です。強く思えば思うほど、その目標(または、願望)は叶います。そういう状態になりました。

何が違うのか?

たまたま、yahooの検索画面を見る機会がありました。その時に、ヤフー知恵袋が、目に止まりました。

そのなかで、「あまり強く望まないほうが、目標(または、願望)が叶いやすいと思いますよ。」という回答がありました。この回答は、私が、目標(または、願望)を叶えることができなかった時の状態と同じです。

目標(または、願望)を叶えるのに、強く望んではいけないなどということはありません!

強く望めば、望むほど目標(または、願望)が叶うというのが、正しい状態です。もし、そうでないのであれば、問題を抱えているからです。

過去の私が、目標(または、願望)が叶わなかったときと同じように・・・

 

あなたに質問です。「かすかに思っても、目標(または、願望)は叶いますか?そして、強く思えば思うほど、さらに目標(または、願望)が叶いますか?」

力(りき)まないほうが、より目標(または、願望)が叶いやすくなりますが、力(りき)んでいても、自分の叶えたい目標(または、願望)ほど、強く思えば思うほど叶うというのが正常な状態です。

潜在意識を使って目標(または、願望)を叶える場合、上記の状態が正常の状態です。それ以外の状態は、正常な状態ではありません。

もし、あなたが、「潜在意識を使うコツは、あまり強く望まないことだ」と思っているのであれば、誤った知識を取り入れていますよ

強く思えば思うほど、あなたの目標(または、願望)が叶わないとすれば、その原因は、

「顕在意識と潜在意識の方向性」に問題があります。

つまり、あなたは、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいる状態になっています。そして、そのブレーキが、アクセルを踏むほど強くかかるブレークを持っている車を運転している状態です。

注意

強く望まないから目標(または、願望)が叶わないと主張するかたがいますが、これも誤りですから、注意をしてください。(原因は、同じものです。

まとめ

今までの説明で、多くの方がわかったと思いますが、念のために。

目標(または、願望)が叶わない人に対して、

1、強く望まないほうが、目標(または、願望)が叶いやすいですよ。

とアドバイスをするひとも

2、あなたが、強く望まないから目標(または、願望)が叶わないのです。ですから、もっと強く望みなさい!

と主張するひとも、どちらも、

見ているところが違うだけで、同じ主張をしているのです。両者とも、本質的なところを理解していません。

本質的な原因は、ブレーキにあるのです。(そういう車を運転していることに)

たとえば、
時速300Kmでる車があったとします。その車は、時速10Kmまでは、ブレーキがかからないけれど、それ以上のスピードになるとアクセルを踏むほど、強くブレーキがかかる車だとします。

1、強く望まないほうが、目標(または、願望)が叶いやすいですよ。

とアドバイスをするひと——-「時速10Km以下で走れば、目的地に着きますよ。」と主張しているひと。

2、あなたが、強く望まないから目標(または、願望)が叶わないのです。ですから、もっと強く望みなさい!

と主張するひと——–「アクセルを床につくまで踏み込みなさい、そうすれば、目的地に早く着きます。」と主張しているひと。

です。どちらの主張を取り入れても、いつ目的地に着くかわからないですよね。

もうここまで、説明をすれば、OKでしよ?

要するに、ブレーキを直せばいいんです。そうすれば、時速300Kmで目的地まで行けます。これが、潜在意識を使っている状態です。

アクセルを踏めば踏むほど(強く思えば思うほど)、はやく目的地に着きます。(目標(または、願望)は叶う)

ブレーキを直せば、アクセルをゆっくり踏もうが(軽く思う)、強く踏もうが(強く思う)、それに関係なく目的地に着きます。

 

 


Facebookページにご参加ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。