本当の自分を知る方法

こんにちは。佐藤です。
前回の続きを書きます。
前回の重要ポイントは、以下のことでした。
—————————————————–
このゴルフの経験と「私が願望達成ができるようになっていった過程とは同じものです。願望達成ができるようになったのは、以下の過程を通ったからです。
 
 
 1、本当の自分を知った。(これが、実は難しいのです。)
 ゴルフと違い、鏡そのものは存在しません。
 ただし、鏡の役割をしてくれるものは、存在します。
 
 2、本当の情報を見つけた。そして、誤っている情報を捨てた。
 私の場合は、これがまた、大変な作業でした。
 
 3、真実の情報に基づき自分の修正を行った。
 
 
 これで目標(または、願望)が叶うようになったのです。自分が叶えたいと思う目標(または、願望)ほど必ず叶うようになったのです。(このときには、魔術的な叶い方をします。想像できない方法で叶います。)
——————————————————–
今回は、1番の本当の自分を知る方法についてです。
本当の自分を知ることは、重要ですよ。正しい情報があっても、本当の自分を知らなければ、修正ができないために、目標(または、願望)が叶うようになりません。
無駄な努力をすることになります。(どこを修正していいのかわかりませんから。)
ゴルフと違い、鏡そのものは、この場合ありませんから、その役割をするもので、「本当の自分」を知るようにします。
具体的には、
1、心理テスト

2、心理テストに類するもの

3、他人、または、出来事
です。
1、2に当たるものは、私が開発した、【分析ツール】です。これで、調べることができます。
分析ツールは、無料で公開しています。すぐに分析したい方は、以下から
http://www.cptmethod.com/lp/analyze/
実は、3番は、素晴らしい効果があるのですが、判断ミスをする可能性があります。自分の問題点を知り、修正をする効果は高いのですが、素人には難しいと思います。
(まったく正反対の解釈をする可能性があるため)
3番については、公開できる範囲、参考程度で、お話します。
他人、または、出来事を活用する
他人、または、出来事を通して、自分自身を知ることができます。
あなたは、繰り返し不快な経験をしていませんか?(不快であることが重要)
・あなたが繰り返し経験する不快な出来事
・あなたが繰り返し経験する不快な人間関係
これらは、あなた自身を知る重要なものです。これらを活用することで、自分自身を知ることができます。
(あなたが抱えている問題を知ることができます。)
ただし、少数の方は、この方法は使えません。まったく、解釈を間違えます。
たとえば、上司に相談をしたとします。そして、その相談で「不快な経験」をしたとします。この解釈を間違う方は、アドバイスをもらったというのではなく、説教をされたととらえます。(たとえば)
この方法で変化する人は→「貴重なアドバイスをいただいた。自分の問題点がわかった。」
と正しい学習をします。
しかし、解釈を間違う人は→「説教された。」
と、誤った学習をします。したがって、いつまでも、このループから抜け出すことができないのです。(まったく違う原因を見つけます)
自分の側に問題があるという視点がなく、外界に問題点を探す人は、いつまでもこのループからは抜け出ることはできません。
いつまでも妄想を持っています。私のゴルフの例で言うならば、スコアが悪いのに、その原因を外界(今日は、体調が悪い。
今日は、天候が悪い。クラブが悪い。)にもとめ、プロのようなスイングをしているという妄想をもつことになります。
変化する人、目標(または、願望)が叶うようになる人は、自分の側に原因を求めます。
関連記事
興味がある方は、このブログの「フィルター」についての記事を読んでみてください。

願望達成のコツとは?

 
こんにちは。佐藤です。

今日は、・・・

–願望達成のコツを公開します–
 
 
 コツとは、何なのか?
 
興味のある方は、少しお時間をください。
 
 
私の趣味はゴルフです。
 
今でこそ、80台の前半でラウンドできますが(ゴルフがわからない方のために説明をしますと上級者のレベルにはいります。上には、上がいますが–)、

はじめてコースに出た時は、悲惨でした。
 
 
コースに行くと(ゴルフの経験がある方なら、同じかもしれませんが)あっちにこっちにとボールが曲がり走り回っていました。
トップの連続でした。はじめて、コースに出た時は、140はたたきました。
 
練習をしていましたが、いっこうに上達はしませんでした。
 
でも、あることをすることで、103くらいのスコアが、6か月ほどで80台でラウンドできるようになったのです。(そのときには、コースには5回程度しか行っていません。)
 
 
これは、私が、潜在意識を活用して願望達成ができるようになった過程と同じものです。実は、潜在意識というものとゴルフとは、とても似ています。
 
 
 
何が似ているかというとですね。
 
 1、情報が氾濫している
 
 何が本当の情報なのかわからない!
 
 2、上達が遅い
 
願望達成法(願望達成法)もそうですが、これほど上達が遅いスポーツもないです。
 
 
 
なぜ、そして、どのようにして上達したかというとですね—
 
 
ある大会にでたのです。その時に、自分のゴルフのフォームをビデオで見る機会がありました。
 
それを見て、醜さに驚きました。「俺のスイングは、こんなに汚いの!」
自分ではプロのようなスイングをしていると思っていたからです。
 (妄想ですよね!)
 
このときに、本当の自分を知りました。
 
次に何をしたかというとですね、情報が氾濫していたので、ゴルフに関する正しい情報を探しました。そして、不要な情報を捨てました。
 
そして、その正しい情報に基づき鏡を活用して練習をしたのです。(もちろん、願望達成法(願望達成法)を使っています。)
 
その結果、6か月ほどで、スコアーが劇的に減ったのです。
 
 
このゴルフの経験と「私が願望達成ができるようになっていった過程とは同じものです。願望達成ができるようになったのは、以下の過程を通ったからです。
 
 
 1、本当の自分を知った。(これが、実は難しいのです。)
 ゴルフと違い、鏡そのものは存在しません。
 ただし、鏡の役割をしてくれるものは、存在します。
 
 2、本当の情報を見つけた。そして、誤っている情報を捨てた。
 私の場合は、これがまた、大変な作業でした。
 
 3、真実の情報に基づき自分の修正を行った。
 
 
これで目標(または、願望)が叶うようになったのです。

自分が叶えたいと思う目標(または、願望)ほど必ず叶うようになったのです。(このときには、魔術的な叶い方をします。想像できない方法で叶います。また、特殊な能力が発現するという経験もしましたが)
 
 
あなたにも同じことができます。人生が、どれほどおかしくなっていても、上記の過程を通れば、時間とともに、あなたの人生は改善されていきます。
 
あなたの人生が、希望通りでなかったのであれば、それは、方法が悪かっただけです。正しい方法を活用すれば、必ず人生は、時間とともに好転していきます。開けていきます。
 
そして、今度、願望達成を続け、人生を振りかえった時は、革命的な変化が人生に起こっていることに気づくでしよう。

この機会に、あなたも自分の目標(または、願望)を自由に叶えることができるようになってみませんか?
 
そして、あなたの人生に、革命的な変化を起こしてみませんか?

なぜ、自己認識が重要なのか?

こんにちは。佐藤です。

今回のテーマは【なぜ、自己認識が重要なのか?】です。

最近、自己認識が、まったくできない事例を見ました。
自分というものを、まったく知らないのです。
その方に、複数の質問をしても、問題点の認識ができないのです。
(ほとんどの方は、私が質問をすると、自己の問題点に気付かれます。)
自己認識が正確にできない方は、願望達成は、非常に困難です。
なぜなら、正確な自己認識が、願望達成の出発点だからです。これなくして、一歩も、前進することはできません。
出発点を適当にして、いかなる知識、技術を吸収しても、目標(または、願望)は叶うようになりません。それほど、自己認識は重要です。
自分の問題点の認識ができるひとは、イメージを描いた場合、目標(または、願望)が叶うようになります。
しかし、自分の問題点の認識ができないひとは、イメージを描いても
目標(または、願望)は叶うようになりません。
なぜなら、願望達成のうえで重要な制御機構が働かないからです。(働かせようがありません!)

現状の自己と願望達成のイメージとのギャップを認識できないひとは、
その差を埋めることができません。したがって、どんなにイメージを描いても目標(または、願望)が叶うことはないでしょう。
これほど、正確な自己認識は重要です。これなくして、前進することは
できません。
目標(または、願望)を叶えるには、自分を変えることが必要です。
あなたは、この認識を持っていますか?
今までとは違う「願望達成できる人」になることで、目標(または、願望)は叶うのです。(変えなければ、今の延長線上の目標(または、願望)しか叶いません。)
たとえば、トッププロゴルファーになりたいという夢がある素人がいたとします。
彼が、一度も、ゴルフの経験がなければ、7日間では、プロにはなれませんよね!
プロになれるだけの練習が必要です。
そして、時間が。
人によっては、大変な量の練習と時間がかかるかもしれません。(何十年と)
しかし、自分自身を変えるためには、自分自身がどのような人間なのかを知る必要があるわけです。(技量)
知らなければ、変えようがありませんから。自分の長所、短所をありのままに知ることが必要です。
自分の短所をありのままに見ることができることで、願望達成できる人になるわけです。
ですから、願望達成のためには、正確な自己認識が必要なのです。
否認、合理化をすることなく真実の自己を受け入れることが、願望達成の出発点です。
正確な自己認識ができたのであるならば、願望達成時のイメージを描けば、制御機構が働き目標(または、願望)は自動的に叶うのです。
(この場合、必ずしも、潜在意識を活用してはいません。)
正確な自己認識を希望される方は、下記の分析ツールが便利です。
注意1
ほとんどの方は、自己認識に大きなズレは、ありません。ご安心ください。
注意2
上記は、目標(または、願望)そのものに問題がないことを前提としてです。
問題がある場合は、目標(または、願望)の修正または、自己の改善のどちらかが必要になります。

一番金利が安い日に締結することができました!

こんにちは。佐藤です。

一部の方にお願いして、商品についてのアンケートを取っていました。そのときに、願望達成のご報告もいただきました。

そこで、許可をいただけましたので、公開いたします。
参考になさってください。

同一方の2つの事例です。

ひとつは、禁煙などの習慣の改善を望む方に、参考になると思います。
もうひとつは、願望達成事例です。

伊藤 裕人様(仮名)、埼玉県、40代、男性

事例1:

一時期、パチンコにはまり、時間とお金を散財したので「インプットメゾット」を使って、「当月末までにギャンブルなど無駄なお金の使い方をしないで、お金の生きた使い方をして、人生をより豊かで充実したものにしたい」と潜在意識に入れました。

なかなかうまくいかなくてイライラしましたが、これも2か月くらいしたら、急にひらめきがわいてきて、それが腹に座った状態になったら全くパチンコに行かなくなりました。

事例2:
私の仕事は、大家をしており公庫から借入をして業務をしていました。

日頃より「私は会社をより繁栄させて、この仕事が私にとってより嬉しくて楽しいものにしたい。」と目標(または、願望)を入れていたところ、あるお付き合いのない銀行から借換のお話が急に来ました。

その後、目標(または、願望)を上記のものに加え「我々にとってとてもメリットがある金利での借換をしたい」と目標(または、願望)を加え契約が締結した場面をイメージしました。
そうしたら、他行からも借換の話が来て、結局4行でのコンペになりました。
その中で一番金利の安い銀行(最初にお話の来たお付き合いのない銀行)と契約することになったのですが、契約をした日が、2014年で一番金利が安い日に締結することができました。

これも佐藤様のメゾットのおかげです!

ありがとうございます!!

どうすれば目標(または、願望)が叶うのかわからない場合

(この記事は、基本的な内容です。)

おはようございます。

佐藤です。

論理的な方法論なら、初めに、道筋がわからなければ、目標(または、願望)を叶えることができないかもしれません?

それでは、どうすれば目標(または、願望)が叶うのかわからない場合、どうすれば、いいのでしょう?
論理的な方法論で無理でも、潜在意識を活用する場合、これは可能になります。

結論をお話しすると、

あなたが、どうすれば目標(または、願望)が叶うのかわからなくても、なんら問題はありません。

潜在意識に任せればいいんです。(結果さえ明確であれば、よい)

意識的には、どのようにすれば叶うのかわかななくて、まったく問題ありません!
なぜなら、潜在意識は、時間と空間の影響を受けないからです。

時間の影響を受けないとは、潜在意識が、あなたの目標(または、願望)を叶えるために、過去・未来から情報を取ってこれるということ。私たちは、過去や未来に行くことはできませんが、潜在意識は、可能です。

空間の影響を受けないとは、距離の制限を受けないということです。たとえばあなたが、アメリカに旅行に行こうと思えば、飛行機などの手段を使い、そこに行かなければいけません。
しかしながら潜在意識は、このような距離の制約を受けません。したがって、距離の制約を受けず、あなたの目標(または、願望)を叶えるための情報を探してこれます。

潜在意識は、あらゆる情報を検索して、あなたの目標(または、願望)を叶える道筋を見つけます。


したがって、どうすれば目標(または、願望)が叶うのかわからない場合でも、目標(または、願望)は叶います。(問題は解決します。)
あなたは、安心していればいいんです。

※ただし、あなたは、【必要最低限の現実的な行動】が必要です。

(演繹的方法⇔帰納的方法)

リバウンドしないダイエットの方法とは?

お疲れ様です。
佐藤です。

今回は、個別の願望達成のなかで、ダイエットについてです。

ダイエットの目標(または、願望)を叶えることは、非常に簡単です。
脳の無意識領域を使えば、簡単に叶います。

潜在意識を使うダイエットは、簡単な方法です。食事制限もいらなければ、運動も必要ありません。
しかしながら、潜在意識を使っても、うまくいかない方が、いらっしゃるでしょう。

潜在意識を使って、うまくいかない方、リバウンドする方は、次のふたつの原因があると考えられます。
その原因は、

1、ストレスが十分に解放されていない
2、イメージに問題がある
です。

1番ですが、
やせるイメージを描く段階でストレスが十分に解放されていない。
つまり、ストレス解消が不十分なままイメージを描き始めているのです。

リバウンドを避けるためには、十分にストレスを解放しておくことと、食事制限をしないことが重要です。

潜在意識にイメージが定着すると、自然に、体重は減少してきます。(体重が減ってくる時間は、ひとにより、かなり異なります。)

もうひとつの原因は、イメージがよくないのです。ダイエットの目標(または、願望)の場合、やせたイメージだけでは、不十分です。

やせたイメージ以外に、やせた後に、体重を維持するイメージが必要です。ストレスが十分解放されていても、このイメージがなければ、体重は、もとの状態に戻ります。
なぜなら、維持する理由がないからです。
維持する理由がなければ、体重が目標の体重になった段階で、ダイエットに成功したと言えるのです。

注:食事制限をすると、リバウンドしますよ!

苦しい運動は、まったく、必要ありません。脳にプログラムが形成されると、いくら食べても、栄養は吸収されなくなります。そして、過剰な食欲も、なくなってきます。

とにかく、苦しいことを一切しない!脳に、ダイエットのプログラムが作られれば、自然に痩せてきます。苦しいこと、不快ことは、一切してはいけません!

そうすれば、リバウンドしないダイエットができます。

理想のスタイルになりたければ、そのイメージもしておきます。そうすれば、リバウンドせず、理想のスタイルにもなれます。

潜在意識を活用して目標(または、願望)を叶える場合の重要なコツのひとつとは?

(この記事は、基礎的な内容です。)

潜在意識を活用して目標(または、願望)を叶える重要なコツは、いくつかあります。

その一つとして、顕在意識レベルの”刹那的な目標(または、願望)”ではなく、『真の目標(または、願望)』を叶えるということがあります。
その目標(または、願望)のことを考えると
「胸が熱くなる。お腹が熱くなる。」という状態になるもの。
このような目標(または、願望)を潜在意識に入れると、驚くほどスムーズに目標(または、願望)が叶いますよ。
なぜなら、顕在意識と潜在意識の方向が一致しているからです。
刹那的:一時的な享楽

大人の方の幸福な恋愛のために

こんにちは。佐藤です。

今回は、20代の方の恋愛ではなく、大人の方のためにです。

「もうそろそろ、幸福な恋愛(結婚)をしょう!」とお考えの大人の男女の方へ。

『好きな人と付き合えない!付き合うまで行くけれど、長く付き合えない!』とお悩みの方。
『理想の人と付き合いたい。理想の結婚相手と巡り合いたい。』と思っていらっしゃる方。
なぜ、あなたの恋愛はうまくいかないのでしょう?そして、どうすれば、恋愛成就するのでしょう?
主要な原因は、インナーチャイルドの問題、失恋によるトラウマ、セルフイメージの問題でしょう
これらの問題を解決することで、幸福な恋愛(結婚)をすることができるようになるでしょう。

潜在意識を活用し理想の恋人(結婚相手)に出会う方法:実践方法

1、セルフイメージの改善、または、強化
潜在意識に、セルフイメージを改善するために、イメージと言葉を活用しプラスの情報を記憶させます。
具体的には、Input Methodを活用し、潜在意識にいったん連結をとり、セルフイメージ改善のための情報を入力する。
また、心理テストを行い、インナーチャイルドに損傷がある場合は、心理療法を活用しこの問題の改善を、同時、または、先に、行う。
大人の方は、このパートを優先させます。

2、理想の恋人像の決定
あなたが、理想とする異性の理想像の条件を紙に書き出します。

※大人の方は、この目標(または、願望)設定部分が、きわめて重要です。
あなたの幸福とは、何なのか、真剣に考える必要があります。

3、理想の恋人との関係を潜在意識に記憶させる。
あなたが理想の異性とうまくいっている状態を、潜在意識に記憶させる。
具体的なイメージを、客観的、主観的に、潜在意識に記憶させます。
4、ギャップの修正
理想の状態と現状では、通常、ギャップがあるため、そのギャップを埋める必要があります。
たとえば、あなたが、恋愛をするためのスキルが不足しているのであれば、そのスキルを習得する必要があります。

たとえば、異性に関する心理を書いた本を活用するようにするとよいでしょう。

事例

以下は、個人指導の事例です。女性。(40代)、アダルトチルドレンのケース。
私が、彼女の回復作業を行い、その後、恋愛の相談を受けていたケースです。

時系列の内容(メール)を公開します。

2015年5月30日

佐藤さま
おはようございます。
<私の理想の男性に出会って、幸せな結婚生活を送る>という私の夢が、私の問題でなくなりました。
感情の処理がだいぶできてきて、不安感がなくなった事と、なんとなく6月後半にお会いする男
 性なのではないか…と思っているからだと思います。
最近の私は、自分の残りの人生を、出来る限り良いものにしたい、と思っています。行動をする
 と必ず次の行動に結びつき時間が足りなくて、時々、自分の人生時計と日々の生活での行動で、気持ちが焦ってしまうことがあります。
ひとつずつ(一歩ずつ)しか前に進めないので、自分に、<一歩ずつ歩めば良い>と言い聞かせ進んでいますが..。
自分の残りの人生を、自分がで出来る限りの力で良くしていくことが、私の課題だと思っていま
 す。
問題解決法は、<これから必ず起きるであろう問題>に対して、その時に、<きちんと使えるよ
 うになりたい>です。
その為、想定して質問させていただいた所があります。
(質問内容省略)
—————————————————–
 6月4日
佐藤様
自分の人生がより良くなるように(不動産所有に向け)行動を始めたら私の少ない予算でも問題ない、と言ってくださる、そして私のそんな状態を理解してできる限りの最高のアドバイス援助がくださる方たちとの出会いがありました。
びっくりするような素敵な出会いです。
またこれらは、私の今までのお金・お金持ちに対する悪い価値観を覆すような
 人間的にも本当に魅力的(私が大切している価値観を大切と思う人達)であり、
 その上で、愛情のもとで、自分の周りの人を幸せにするために
 お金をうみ出している人々です。
こんなに素敵な人達に出会い、大切にされて良いのかしら。。。と思うほどです。
 時々自信がなくなり、インナーチャイルドのワークが必要なのか、もしくは
 新しいそんな変化にただ順応する時間が必要なのか…わかりませんが、今は、
 そんな自分が、次々に起きる出来事をこなしていく状態です。
私の旦那様はまだ現れてはいませんが、旦那様と出会うまでに一段落させたいことが
 たくさんあるので、ちょうと良い時に出会えるのではないか..と思っています。
ただ今も時々、こんな自分を受け入れてくれるかなあ…。上手に結婚生活を
 やっていけるかなあ….という気持ち(怖さ)が起きます。
これをクリアメソッドしていくことも考えましたが、時々感じる気持ちなので、
 これは(結婚)経験のない私が感じる当たり前の気持ちとして今は感じるよう
 にしています。
そして、出会ったときに、自分の素直な気持ちを伝えていく中で、安心感とともに
 薄れていく感情のような気がしています。
佐藤様は、潜在意識を使うと3倍のスピードとおっしゃっていましたが、私はここ
 ずーっと、潜在意識を使わず生きてきた(?)ので、潜在意識が、やっと活躍できる!
 と思ってくれたのか、そのスピードというもの(次々に起きる出来事)は、
 時々何が起きているのか解らないくらい私にとって5倍くらいの速さに感じられ、
 のんびり屋の私には超忙しく、それでも最大限に潜在意識が助けてくれている気がします
 。有り難いです。
最近の状況のご報告です。
———————————————————-
 6月11日
佐藤様
最近の私は、本当に毎日が幸せな気持ちです。
もちろん日々の生活の中で、矛盾を感じることや、苦手な人と接しなくてはいけないこともあり
 ますが。。。
 それでも、根本的には、本当にこんなに幸せで良いのかなあ….と思うことが多々ある毎日です。
———————————————————–
 7月 19日
・配偶者かもしれない方との関係は、その後、どうなりましたか?(これは、私の質問)
昨日、仕事後、御飯を致しました。
 初対面の時は、居心地の良さを確認しただけで、特に強い感情はありませんでした。
 また佐藤様に言われていたように、できるだけ自分に素直な行動をしました(つまり駆け引きの
 ような感情がない)。
自分の中で、相手の方への気の遣い方も、以前の私と全く違う気がしています。
 うまく言えないのですが、以前の私は自分の損得勘定の上で、それを悟られず、あたかも相手に合わせている…ような行動はどうしたらとれるか。。で行動していたような気がしますが
 現在の私は、自分の感情や意見を大切にするけれど、なおかつ相手には相手の仕事や諸々の事情があるのだから、相手の方には、やはりそれを一番優先して欲しいと思う自分。
 そんな感情で過ごしている為か、またはお相手の方が、理想の配偶者だからなのか、ストレスというものが(今のところ)私は、全くありません。
お相手に対する感情も、何だか不思議なものです。
 もちろん男性として意識しますが(ここ3回お会いして)、何だかそれ以上の感覚があります。
 これは、私がカナダの方達に感じるものでもあり、また、今回の自分が事業を始めるにあたって
 出会った、私が信頼できる人達に感じる感覚です。
<潜在意識が出会わせてくれた特別な人達>共有のものなのでしょうか。。。?
 この感覚が何なのか…解りませんが、特別なものに感じます。
この1ヶ月の間に、仕事にも変化があり、一時は人間不信感がまた沸き起こってくるようなこと
 もありました。
 それと同時に、不信感が、そのお相手に沸いた時もありました(自分の意見で何の根拠もない)。
 それらの感情も感じる様にしました。
今思えば、人間不信のエネルギーを消化する為に、起きた出来事だったのかも知れません。
 もちろん、日々の生活では、このような些細な不快な出来事・自分と価値観の違う人々と出会わ なければいけないこともあります。
 ただ、その感情(エネルギー)が消化された後は、いつも体中から、感謝の想いが沸いてきます。
 。。。正確に言うと…日頃、感謝の想いが自分の体から溢れてきて、時々不快な出来事に出会
 う…という感じです。
どうして、こんなに、感謝の気持ちでいっぱいになり幸せなんだろう?と考えました。
私は長い間、強く求め続けたけれど、決して家族から得られなかった、愛情がありました。いく
 ら求めても得られなかった。本当に苦しかった…。
 それを、人として自己実現を目指して生きている人達から、当たり前のように(私が必要と思う
 以上に)豊かに与えてもらっている・そして与えてもらえる、という確信が、自分のどこかに得
 ることができた安心感(これが信頼?)。これが、この上ない幸せと感謝に繋がっている気がし
 ます。
私は自分の親に育ててもらったことで、物質的なものは本当に充たしてもらいましたが、その反
 面、精神的な面でひどく枯渇しました。
でもこの枯渇が深く大きかったほど、今、人の親切が、決して当たり前ではないと思え、人の優
 しさに深く感謝できるのだと思います。
 だから、そんな想いをいだける自分をつくってくれた親に感謝しなくてはいけません。
 そして、そんな枯渇感をいだき続けた(続けている)親は、本当に苦しかった(苦しい)と思い
 ます。
私は、こんなに与えてくれる人達に、きちんと接しているのだろうか?感謝の気持ちが伝わって
 いるのだろうか…と思うことがあります。
 これからの私が意識していかなくてはいけないのは、その優しさが決して当たり前ではないこと
 を忘れず、きちんと感謝の想いで謙虚に受け止めていける自分でいたいと思います。
理想の配偶者かも知れない方と接して、思ったことは、
私は今まで本当に自分を殺して、いつも相手に気に入ってもらうことばかり考えて生きてきたの
 だ痛感しました(これは母との関係を引きづった為)。
 相手の方の優しさに感謝する反面、受け取ることがとても下手な自分を自覚します。これから練習して馴れていきたいです。
以前、会った男性には、私は襲われるのではないか…と思うほど、性的恐怖を感じました。
 もちろんこれは、その人に問題があったと思いますが、私自身の中の、男性に対する恐怖もある
 のだと思います。
 これも、自分が感情処理をしなくてはいけないことなのかも知れませんが
 現在の男性が、とても穏やかな方で、私にその辺りのことを全然強要しない(当たり前のことか
 も知れませんが、以前の私には当たり前でなかった)ので、
 本音をは話しつつ(少し勇気が要ります)、自然に任せてみようと思います。
現在の私はこんな感じです。
問題かな?と思っても、考えると、それはほとんど私の思い込み意見であったりします。その意
 味では、まだ感情の処理が必要なのかも知れません。
 ですので、今回、一度終了するにあたって、問題解決法をまだ実行していない私は
 <本当にきちんと問題解決法を使うことができるのか?>という疑問が残ります。
お願いがあります。もし必要になった時に、個人指導を受けることはできますでしょうか?
 可能でしたら、是非お願いしたいと思います。
佐藤様には、本当にお世話になりました。
 最初数ヶ月…1年位..という予測に反して、私の変化には5年がかかりました。それほど酷かっ
 たのです。
 もちろんその途中でも、かなり劣等生で何度言われても理解できない、わからない、感情の処理がひどく下手…の連続でした。
それでも見捨てず、たくさん怒られ、励まされ、諦めず御指導くださいました。
 私は苦しくて、家族を持たないこと・子供を産まないことが、唯一自分を(自分の子供を)救う
 方法だと思っていたのだと思います。(親と同じことをする自分だから)
 死ぬまで、自分はこのまま苦しいままだと思っていました。
 ですから、佐藤様には感謝をしてもしても足りないくらい感謝…と思っています。
私の内容が、もし他の方に役立つ部分がありましたら、是非、御使用ください。
 あまりに個人的な内容で良くない…と佐藤様が思われる部分がありましたら、そこは削除して
 ください(御判断にお任せします)。
あと、私の理想の配偶者かも知れない方ですが、私が気に入っているお相手の要素で、私が居な
 くても、<一人で充分幸せそう>なところです(笑)。そんなところを良いと思う自分の変化にも
 ビックリです。
まだまだの私ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
佐藤様、本当にありがとうございました。
5年間の沢山の感謝をこめて

一時的な問題もありましたが(その時は、私に相談に来られていましたが)、現在は、そのかたと幸福な関係を維持していますよ!

典型的な2つの誤解について

こんばんは。佐藤です。
  
今回は、過去にあった、典型的な誤解について解説します。
参考になさってください。
  
  
  
誤解1・・・・・願望達成のプログラムが出来るまでの時間について
  
  
当然ながら、個人差があります。明確に個人差があります。
  
ほとんどの目標(または、願望)は、潜在脳という脳の次元にプログラムを必要と
します。
このために、時間がかかります。
  
効率よく作って、1ヶ月ぐらいです。(イメージを描いている日数
のことです。)
  
 
『一般的に言って、ほとんどの方は、20日程度では、プログラムを
  つくることはできません。』
  
  
また、その方が、その目標(または、願望)に対し、プラスのプログラムが多いか
少ないか、マイナスのプログラムの影響はどうかで異なります。
  
  
また、イメージを描く時間も関係します。
  
  
また、目標(または、願望)そのものが関係します。
長期間かかる目標(または、願望)なのか、短期間でよい目標(または、願望)なのかで異なります。
  
  
それ以外に、動機が関係します。
  
  
このようにプログラムが出来る時間は、複数の条件により異なります。
  
  
  
当然、6ヶ月、1年かかる人、または、目標(または、願望)もあるんですよ!
  
デザイナーになるという目標(または、願望)を、ホームページに載せていますが
この場合なら、当然、5年ぐらいはかかるんです。
  
  
プログラムが出来た段階では、明確に変化があります。

変化がないとすれば、まだ、プログラムが出来るのに、時間を
必要としているんです。(他に誤りがなければ。)
  
 
  
誤解2・・・・・・・潜在脳と潜在意識について
  
  
*私は、潜在意識についての定義は異なっています。
  
これは、経験によるものです。
  
一般的な潜在意識の定義は、潜在脳に近いものです。潜在脳をわずか広めた解釈をしている場合が多いです。
  
また、潜在意識の機能を潜在意識と言っている方もいます。
  
  
私は、次のように定義しています。

簡略に言って、
  
潜在脳・・・・・脳の意識化できない部分。脳の次元です。
  
潜在意識・・・・エーテル体を管轄する意識。気の次元との関係がある。
  
です。
  
  
私は、明確に、潜在脳と潜在意識を区別しています。(両者を含めて
  いません。)

これは、体験的なものなんです。
  
  
チャクラが活性化するという体験をしましたが、この体験のなかで
距離の影響を受けないという経験をしたんです。
つまり、気(エネルギー)の操作が、肉体次元でしか出来なかったのが、距離に関係なく、このような操作をできるようになったんです。
  
このような経験をしました。

このような経験から、肉体次元と、肉体次元以外の現象とを明確に
区別するようになったんです。

  
もうひとつは、摩訶不思議なことばかりを考えて、行動をしなくても
目標(または、願望)が叶うという誤解をしなくてもよくなるのではないかと
考えているからです。
  
  
私が、広告をだしたときに、次のようなフレーズを使ったことがあります。

『たった7日間で、潜在意識に願望達成のプログラムを作る方法!』
  
この7日間というのを誤解した方が、いらっしゃるんです。
  
これは潜在意識であり、潜在脳ではないんです。
私は、定義がことなっていますから。
  
願望達成のプログラムは、ほとんどのケースで、潜在脳にいるんです。
  
この潜在意識のプログラムというのも、経験的なものなんです。
  
  
私は、たくさんの願望達成の経験をしましたが、そのなかで、後で振り返るとどうも、潜在意識が、前もって、願望達成の経路を計算しているのではないかと思うようになったんです。
  
この計算に使っている時間が、経験的にいって、7日間という意味
なんです。(もちろん、それ以上かかる場合もありますよ。1ヶ月の
  場合も。)
  
これが、確信に当たっているんです。
  
  
  
           ——つまり、まとめると—-
  
  
  
*願望達成に向かうプログラム—-潜在脳—-プログラム形成に時間がかかる —–肉体次元で行動をするためのプログラム
  
  
*経路計算等のプログラム—–潜在意識—-おおむね7日ほど ——時間と空間の影響を受けず、情報の取り入れ、最短経路の計算に使っている部分
  
  
したがって、確信が潜在意識に対応し、信念が潜在脳に対応している
と考えるのが正しいのではないかと思います。

  
  
  
  
このところを誤解し、7日間で、潜在脳に願望達成のプログラムが
出来 、変化すると誤解をされた方が、いらしたんです。
  
違いますからね!
  
誤解をしないでくださいよ!
  
  
私が、キャッチフレーズで使った7日間は、経路計算の時間です。

恋人を見つける方法(2)

佐藤です。お疲れ様です。

昨日の続きです。

初めに、昨日の記事の簡単なまとめです。

潜在意識を活用して、恋人を見つけるには、

1、潜在意識に、恋人ができたイメージを入れます。

このときに、アメンバー記事で公開した秘密の情報も、同時に、使います。
これをしないと、叶わない場合があります。

2、次に、この一連のイメージを、毎日、繰り返します。

3、あとは、適当にしています!

これらのことを実行すると、恋人ができます。何らかの機会を使い、潜在意識があなたを誘導してくれます。(私のケースなら、友達が誘導してくれた)

素直に、行動すれば、恋人ができますよ!

※恋人ができたときに実行したいことの準備を進めておくと、目標(または、願望)は叶いやすくなります。

たとえば、恋人と行きたい映画のチケットを購入しておく、プレゼントしたいものを、先に、買っておく・・・

など、ひとにより、異なりますが・・・・


さて、今日の話題です・・・・

潜在意識を活用すると、理想の恋人を見つけることは、簡単にできます。
(私の場合も、理想の恋人でしたよ!)

でも、その恋愛がうまくいかないひとが、いらっしゃいます。

・どういう方が多いかというと、アダルトチルドレン(AC)のかたです。

アダルトチルドレン:安全な場所として機能しない、機能不全な家族のなかで育つと、人は、他社と自分との関係の持ち方について、間違った考え方をもってしまます。こうした機能不全な家庭で育った人々のことをアダルトチルドレンといいます。

参考文献:アダルトチルドレン癒しのワークブック、西尾和美

ACの方は、人間関係がうまくいきませんし、人間関係に悩んでいます。ACの方は、回復作業が必要です。(内なる自己の癒しに向きあう。)

注:アダルトチルドレンの場合、損傷が大きいと、潜在意識使っても、恋人そのものができません。この場合は、先に、問題解決を行います。その後、潜在意識を使い、恋人を見つけます。

※ワクワクだけを追いかけても、ひとにより、目標(または、願望)は叶わない!ワクワクで目標(または、願望)が叶うのは、一部の人です!

・ほかのケースは、セルフイメージが低い場合や、異性に対して何らかのトラウマがあるケースですね。

これらのケースも、潜在意識を活用することで、解決できるようになりますよ!